ブロック遊び&積み木遊び♪

今月より、1Fの廊下に「ペップ言葉」を1つ掲示。

「ろうかはあるこう!」

子ども達に投げかける言葉で、子ども達にどうなってほしいのか?

これが「ペップトーク」の「してほしい変換」になります。

「ろうかは走っちゃダメ!」→ 子ども達には「走らないで、歩いてほしい・・・」

だったら、ストレートに「ろうかはあるこう!」となります!

日本人は、このように否定の言葉を使って、子ども達を動かそうとしてしまいがち。

使っている言葉を、一度、思い返してみるといいかもしれないですね♪

そして、さくら組では、午後の時間よく行っている「ブロック遊び」。

今週と、先週、カプラ・ブロック・ジスター(最近購入)でよく遊んでいる、さくら組さん♪

みんなでたかーーーく積んでみたり、女の子同士でかわいく作ってみたり、男の子同士でかっこよく作ってみたり。

ブロック、積み木は子どもたちの想像力・表現力を養う大切なおもちゃ。

私も小さいころよく遊んでいたことを思い出します(^^)

最新記事
アーカイブ